口コミとランキング
厳選&比較

加齢と伴に必要になるアラキドン酸

「今、何をしようと思っていたのだろう」、「あれ、何を取りにいったのだっけ?」と思うことはないでしょうか?加齢と伴に記憶力が低下していくなと感じたら、脳に必要なアラキドン酸が不足しているのかもしれません。

アラキドン酸というのは、脳のシナプス伝達を強化してくれる成分で、飲むことによって、老化現象を食い止めて、脳を若いときのように活性化してくれることが分かっています。
アラキドン酸は、年齢と伴に減少をしていき、60歳を過ぎたころから顕著に減っていきます。
私たちの生活をしっかりとしたものにするためには、アラキドン酸を補充することが大切です。

アラキドン酸はどのようなものに多く含まれているのでしょうか?アラキドン酸はレバーや卵、豚肉などに多いのですが、食べ物からアラキドン酸を摂取する時に注意をしなければいけないのは、コレステロールです。
年を重ねると、コレステロールの少ない食べ物を食べようと考えられる方が多くいらっしゃると思います。
アラキドン酸の1日の必要摂取量は240ミリグラムです。

これを、卵でとろうとすると3個分も食べなければいけません。
よって、食べ物でとる場合は、バランスよく食べる必要があります。
アラキドン酸を食べ物からとることも必要ですが、簡単に摂取できるものは、サプリメントです。
サプリメントは携帯できるため、いつでも手軽にとることができるため便利です。

トップに戻る