口コミとランキング
厳選&比較

アラキドン酸の過剰摂取

アラキドン酸は、今までの研究により、様々な効果があることがわかっており、たとえば、免疫機能を調整する効果やコレステロールを下げる効果や認知機能や記憶力を高める効果などがあります。
このうち、認知機能や記憶力を高める効果は、中高年におすすめですよね。

しかし、アラキドン酸はなにから摂取したらいいのでしょうか。
アラキドン酸は、ブタや牛のレバーやささみなどのお肉、いくらやたらこなどの魚の卵、わかめやひじきなどの海藻に多く含まれるといわれていますが、それらを日常的に摂取していくのが難しいという人はサプリメントを頼るでしょう。
認知機能や記憶力をどんどん高めていきたいから、アラキドン酸を積極的に摂取していこうとしたときに、過剰摂取という恐れがでてきます。

アラキドン酸を過剰摂取しても大丈夫なのでしょうか。
実は、少し前まではアラキドン酸を積極的に摂取していこうということが推奨されていましたが、過剰摂取することによりアレルギーなどの副作用が見られるようになったことから過剰摂取はしないようにといわれています。

日常的にアラキドン酸の含まれた食材をたくさん摂取している人が、アラキドン酸のサプリメントをどんどん飲んでしまったらこれは明らかに過剰摂取ですが、先ほどあげたアラキドン酸のたくさん含まれた食材を毎日毎食摂取することはまずできないので、サプリメントを効果邸に使用していくことで、用量と用法を守ることができますので過剰摂取の恐れもありませんね。
いいからといってどんどん摂取して副作用がでてしまっては意味がありませんので、過剰摂取をしないように気をつけてバランス良く食事をとり、足りない分はサプリメントで補っていくように心がけましょう。

トップに戻る