口コミとランキング
厳選&比較

脳機能向上にアラキドン酸

脳に働きかける物質の一つとして最近注目を集めているアラキドン酸をご存知ですか。
アラキドン酸は肉や卵等に多く含まれている必須脂肪酸です。
この成分は、脳の神経細胞や細胞膜を作るために大変重要な役割りを担っています。
アラキドン酸が不足すると脳の働きに影響を及ぼすとも言われています。
それほど大切な役割を担う物質なのです。
この物質はヒトの体内でも生成されますが、加齢とともに減少してくる傾向にあります。

そのため日々の食生活から良質な脂肪を摂取していく必要があるのです。
アラキドン酸不足は脳活動に影響を及ぼします。
この物質は全世代が意識的に摂取していく必要がありますが、とくに身体の機能が未発達な乳幼児や逆に成分不足の高齢者はアラキドン酸の量が少ない特徴にあります。
乳児の場合、脳発達に欠かすのできない栄養成分です。
特に生後~1歳くらいの乳児は体内での成分量が不足しています。
この該当時期にアラキドン酸を意識的に摂取させていく事「記憶力」「問題解決」「言語能力」等の精神発達効果が高くなる事が認められています。

この成分は乳児の主食ともいえる母乳に多く含まれていると言われていますが最近ではアラキドン酸入りの粉ミルク等も流通しています。
妊娠期間中から積極的に取り入れると乳児の脳発達に著しく効果をもたらします。
次に高齢者の場合は乳児とは逆に体内で十分な量のアラキドン酸は生成されないため脳機能は低下してゆく一方です。
脳機能の低下は情報伝達機能の衰えに繋がります。

情報伝達機能は記憶力や言語能力等ヒトが生きていくために必要なあらゆる機能を低下させる事に繋がります。
高齢者がアラキドン酸を用法用量通りに1か月摂取したら脳機能が改善したという研究成果も発表されています。
それほどにアラキドン酸は脳にとって大変重要な役割りを担っている物質なのです。
※用法用量は各サプリメントの記載に従って摂取を行うようにしましょう。

トップに戻る