口コミとランキング
厳選&比較

神経新生を促進させるアラキドン酸

アラキドン酸は人の体に絶対必要である必須脂肪酸の一つで、主に肉類に多く含まれています。
特に乳児や子どもの脳や神経系の発達を助けるためには絶対的に欠かせない栄養素だと言われていますが、肉をモリモリ食べる消化器官が発達していない乳児がこのアラキドン酸を自然に摂取するには、母乳やミルクからしか手段がありません。

そのためミルク等赤ちゃんが口にするものにはアラキドン酸がたくさん配合されています。
大人になってからは肉を食べる機会が増えるので、極端な食事制限等をしていなければあまり不足しない栄養素ですが、高齢者になると食が細くなり、逆にたちまち不足してきます。

アラキドン酸は神経新生を促進して脳の生育を促しますが、このアラキドン酸が不足すると、脳細胞の再生が妨げられ、脳からの情報伝達がうまくいかずに物忘れをしたり、集中力が低下したりすることがあります。
子どもの脳の発達に良いアラキドン酸を大人になってから摂取してももう遅いのではと思われるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
脳の神経が成長するのは3歳までと昔は言われていましたが、今は何歳になっても神経新生は起こっており、脳細胞は成長を続けることができるという事が分かっています。

つまり高齢になっても神経新生をうまく促進できれば予防できるということです。
アラキドン酸は脳細胞を柔らかくする作用もありますので、記憶力の向上や集中力アップに効果があります。
高齢者だけでなく社会人や受験生などにも有効です。
将来物忘れにならないためにも、常時不足しないようにしたい栄養素です。

トップに戻る